もう5年ぐらい前ですが、マクドナルドで読んで
一人号泣しました。
アラサー男子がマクドナルドで独り号泣です。
キモいです。テーブルの上は紙ナプキンの山です。
 
小学2年生が書いた読書感想文。
宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」 の読書感想文。

タイトルは『「あまえる」ということについて』 

以下の本に入っております。



まずはこれを読んでみて下さい。

「『あまえる』ということについて」を読んで

http://d.hatena.ne.jp/mellowmymind/20070515/p1

「セロ弾きのゴーシュ」は青空文庫で読めます。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/470_15407.html

この感想文を書いた女の子は今頃は20歳〜25歳ぐらいなのかな?
どんな女性になったのだろう。

↓ヴァイオリン関連のブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ